芝張りをするとお庭の印象がグッと良くなる

ガーデニングや家庭菜園の魅力

ガーデニングの魅力は、住んでいる家の庭に自然を感じることのできるスポットを作れることではないでしょうか。家庭菜園ならば自然を感じるだけではなく、育てた野菜を食べることもできます。

人工芝と天然芝の違い

人工芝

合成樹脂で作られている人工芝は、植物を使っていないのでどこでも敷くことができ、一年中芝生の眺めを楽しめることが大きなメリットになります。ただし、施工時の材料費用が高いことと、天然芝に比べると見た目が人工的に感じてしまうことはデメリットになります。

天然芝

生きた植物を使っている天然芝は、季節ごとによって見た目が変わるのを楽しめることと、植物特有のリラックス効果を感じることができる点が大きなメリットになります。ただし、ランニングコストがかかり、定期的に手入れをしなければいけない点はデメリットになります。

ガーデニングスタイルを決める

ガーデニングを始めるにあたって考えておきたいポイントがガーデニングのスタイルです。数あるガーデニングスタイルの中でも特に人気のスタイルをチェックしておきましょう。

ガーデニングスタイル人気ランキング

no.1

イングリッシュガーデン

ガーデニングスタイルの中で一番人気のものが「イングリッシュガーデン」です。ガーデニングスタイルの定番といっても良いでしょう。鮮やかな花が多く使われるイングリッシュガーデンは、気品あふれるおしゃれなお庭を作ることができます。

no.2

和風モダン庭園

ガーデニングスタイル人気ランキング第2位は「和風モダン庭園」です。日本庭園の要素と洋風な要素を上手く取り入れた和風モダン庭園は、モダンデザインの家にもよく合います。近年、除々に人気が高まっているガーデニングスタイルです。

no.3

日本庭園

和風モダン庭園の次に人気のガーデニングスタイルが「日本庭園」です。日本の伝統的なガーデニングスタイルで、ししおどしや松の木、池などが日本庭園の要素として挙げられます。一見シンプルに見えますが、日本庭園の世界は奥が深く、素晴らしいお庭をつくるには豊富な知識と高いスキルが必要になります。

no.4

アジアンガーデン

4番目に人気のガーデニングスタイルが、「アジアンガーデン」です。主に東南アジアをイメージしてつくられるガーデニングスタイルです。リゾート地であるバリ島の庭をイメージすると良いかもしれません。ヤシの木やシダ類などの植物が多く使われています。

no.5

ビオガーデン

ビオガーデンも高い人気を得ているガーデニングスタイルです。ビオはドイツ語で「生命・生き物」といった意味があります。つまりビオガーデンとは、お庭の中に水辺をつくって魚を入れたり、植物をたくさん植えて昆虫がきやすくしたりするガーデニングスタイルのことをいいます。

[PR]人工芝を庭に敷き詰めよう
肌触りの良い製品を販売中

[PR]トマトの育て方を詳しく紹介
家庭菜園をはじめよう

[PR]芝張りなら専門業者に依頼しよう
2500円から対応してくれる

お庭に芝張りをするべき理由と2つの芝張り方法とは

婦人

芝張りをするメリット

理想とする庭つくりをするために、芝張りも欠かせません。芝張りをする最大のメリットは、お庭の雰囲気が良くなることです。庭に敷く素材にはコンクリートや砂利などがありますが、芝生は数ある素材の中でもお庭に優しい雰囲気を与えてくれ、見た目が非常に良くなります。また、夏場は庭を涼しくしてくれます。身近に自然を感じることができる芝生はお庭に敷いておいて損はないでしょう。

業者に依頼するか自分でやるか

芝張りは専門の業者に依頼することもできれば、自分でDIYとして行うことも可能です。業者に依頼するメリットは芝張りのクオリティが高いことと、トラブル時にも対応してくれる点です。天然芝で見た目の良いお庭を作りたいのならば専門業者に依頼するようにしましょう。一方、自分で芝張りをすると費用を圧倒的に安くおさえることができます。トマトの育て方を調べるように芝張りの方法をインターネットで検索して理想の芝生を実現することが可能です。ガーデニングアイテムを販売している通販サイトで、人工芝を購入して簡単に芝生を作ってみるのも良いでしょう。

広告募集中